リワークプログラム(豊洲)
ホーム > リワークプログラム(月島)

リワークプログラム(りんかい月島クリニック)

修了者の声

修了者の声

  • 復職へ向けて会社からリワークを促された際、生活リズムを整えるための訓練に通う程度であれば自分にとって必要ないと思いました。しかし、2回目の休職であり主治医や産業医からも強く勧められ、会社からも復職可否判断に必要と説明されたため参加しました。
    いろいろなプログラムを通し自分自身を見つめ直す中で、自分の考え方や物事の捉え方が徐々に変化してきていることに気がつきました。通所当初は、復職へ遠回りしているようにしか思えませんでしたが、現在ではもう経験することのない、今後の自分にとって必要で有意義な時間だったと感じています。

    40代男性 製造業 休職2回目
  • 初回の休職でしたが、1年以上も休んでいたため会社からの勧めで参加しました。プログラムに馴染めるのかはじめは不安でいっぱいでしたが、忘れかけていたビジネスマナーや報告・連絡・相談の基本などを確認できたほか、休職に至った原因、自分の課題、問題への対処法をスタッフのサポートのもとまとめていくことができ、再休職しないようにどう過ごしていくか自分なりの方法がわかった気がします。その他には、体調管理や運動習慣も身につき、復職前と比べるとかなり体力が付いたと思います。

    30代女性 事務 初回休職
  • こちらのクリニックのリワークプログラムに参加しようと思ったきっかけは、「主治医の変更が必要ない」ということからでした。
    これまでの通院先では、主治医との相性や薬も特に問題ないと思っていたので、そのままリワークに参加開始となりました。
    ただ、プログラムが始まってみると、よく眠れなくなったり、集中して課題が進められていない自分に気がつき始めました。主治医に状況を説明してもあまり理解してもらえず、だんだん焦りがつよくなりました。そのため途中でこちらに転院し、すぐに処方を変更してもらったことでそれ以上症状が悪くなることもなく、 これまでよりも前向きにプログラムに取り組めるようになりました。
    早めに相談、転院してよかった。

    40代女性 販売業 2回目休職
  • 通所当初は、決まった時間に通えるか、周囲とコミュニケーションを取れるか、症状を抱えたまま活動できるかなどの不安もありました。幸い、他の参加者の方ともいろいろな情報交換ができ、励まし合ったりしながら通うことができました。「自分を見つめ直す」ということは結構つらいことですが、主治医やスタッフの皆さんにも支えられてできたと思います。リワークによって「自分を社会へ適応させる機会」だったのだかと振り返っています。

    30代男性 システムエンジニア 3回目休職
  • リワーク通所開始時は「復職するため」という考えが強く自分の意思はなく受身的でした。しかし、心理教育やグループワーク、他の通所者とのコミュニケーションを通して「自分のため、職場だけでなく、今後の人生のため」と考えるようになっていきました。復職が決まり、これからが再スタートですがここでの体験を忘れずに、実践していきます。

    20代男性 広告業 初回休職
pagetop
企業 人事担当者からの声

企業 人事担当者からの声

  • 人事担当者として休職者の対応に悩むことも多いのですが 、「月間自己評価表」や「スタッフレポート」の評価視点が復職可否判断に大変参考となります。
    企業側の視点にもご理解があり、いつも社員を受け入れてくださり大変感謝しています。今後ともよろしくお願いします。

    A社
  • 休復職を繰り返している社員がおり、復職期限は1年未満と迫りつつあったため、今回は初めてリワークプログラムへの参加を指示しました。本人は主治医変更に消極的でしたが、なんども病状を繰り返しているため、リワークへの参加を機に主治医を変更してみることを提案し転院となりました。これまでの経緯を丁寧に振り返り、病名の変更や処方の変更も行われたそうで、復職後も安定して勤怠を維持できています。

    B社
  • 復職後に求められるスキルの確認や資格の勉強など、他のリワーク機関にくらべてレベルの高い(または自社レベルを理解していただいた)プログラムを提供している、と当社では評価しています。
    また、初診からプログラムに参加するまで(ときに中断になる場合にも)進捗をお知らせいただけ、連携が図れる点も大変助かっております。

    C社
pagetop