りんかい月島クリニック
03-5547-8633
月島駅徒歩2分 アクセス
Web予約はこちら
りんかい豊洲クリニック
03-5548-5560
豊洲駅徒歩2分 アクセス
Web予約はこちら

心療内科・精神科・
リワークプログラム(復職支援)・産業医

リワークプログラム

リワークプログラムとは

リワークルーム

うつ病などの気分障害で休職中のビジネスパーソンのための、職場復帰支援プログラムです。

症状が回復し概ね生活リズムが整った段階で、模擬職場であるリワーク施設に通所継続し、復職への準備を整えるとともに再休職予防を図るリハビリテーションです。

りんかい月島クリニックは、精神科専門医療機関としての豊富な支援実績と、様々な企業の産業医経験をもとに、患者さんの所属企業の人事担当者や産業医と連携し、スムーズな職場復帰をサポートします。

りんかい式リワークの特徴

他院に通院中でも主治医変更の必要なし

主治医変更の必要なし

他の精神科医療機関へ通院中の方でも、主治医を変更せずにご参加いただけます。転医に伴う不安が軽減するので、職場側の方からも休職中の社員様に対しリワークを経て復職するよう勧めやすくなります。もちろん、リワーク期間中だけ当院に転医することも、リワーク期間の途中で転医することも可能です。

オフィス環境を想定したプログラム

オフィス環境

生活リズムの改善・基礎体力の向上・業務遂行に必要とされる集中力回復を基本として、メンタル不調の再発や再休職予防に取り組むプログラム構成になっています。復職後の業務を想定したオフィスワークをはじめ、再発予防のためのセルフマネジメントトレーニング、集団認知行動療法(CBT)を実施するほか、ビジネスマナーや職場で必要なアサーションスキルの習得を進めていきます。

レクリエーション的活動のない、オフィス環境を想定したプログラムであることから、会社人事や産業医の勧めで当院を選択される方が多くなってきています。

情報共有による回復状況の「見える化」

見える化

復職可否判断に関わる職場側担当者様と情報共有し、リワーク期間中の社員様の状況を「見える化」します。毎月一度、月間自己評価表を参加者本人が作成し、会社への活動報告のツールとします。また、週5日の通所開始時期と終了前にスタッフレポートを作成し、復職活動への取り組み状況や病状の回復度・復職準備性を評価しますので、リハビリ活動の実績把握や産業医面談にご活用ください。

なお、これらの情報共有ツールに追加料金は発生しませんが、職場側担当者様がご来院の上、個別に情報提供をご希望される場合は、患者さんの同意が必要となります。下のリンクから同意書をダウンロードし、患者さんの署名を得た上で、事前に当院までご連絡ください。

≫ 診療情報開示同意書をダウンロードする

光トポグラフィー検査を無料で実施

光トポグラフィー検査

当院では、うつ状態の臨床診断の鑑別診断補助を目的に、光トポグラフィー検査機器を導入しています。この機器は、現在のところ国立精神・神経医療研究センターや東大病院をはじめ、ごく限られた医療機関でのみ利用されています。

通常は保険外診療として実施していますが、リワークプログラム参加者の方には無料で検査を受けていただき、結果は診断の再検討に役立てています。これまで“うつ病”で休職を繰り返していたケースが、当院で”双極性障害”へと診断を見直し、薬物療法も修正することで、スムーズな職場復帰に成功することもしばしばです。

復職後のフォローアップ

フォローアップ

復職直後は、何かと不安や緊張などのストレスが高まる時期です。リワークプログラムで習得した認知行動療法の定着確認や再発予防を目的に、希望者を対象に外来通院と併行して、心理士による自費カウンセリングを行います。

「月島駅」より徒歩2分の好立地

好立地

日本を代表するオフィス街である丸の内・日本橋・八重洲、銀座、汐留、有楽町、新橋などからのアクセスが良好で、当院リワークへの参加が通勤訓練となります。

リワークプログラムの実施風景

対象となる方

対象となる方

うつ病などの気分障害によって現在休職中で、回復期にあり復職の意思のある方で、職場からプログラム参加の承諾が得られた方が対象です。退職が決定している方や求職中の方、学生は対象外とさせていただいております。

当院では、復職準備性を高めるとともに職場と連携した復職支援を行うためには、プログラム開始段階で復職期限が5ヶ月程度残っていることが望ましいと考えています。
復職期限が迫っている等の事情がある場合、まずは復職可否判断を行う職場側担当者にご相談いただき、参加承諾を得られた時点で復職支援室にご相談ください。参加期間は会社判断が優先されますが、短期間の場合は参加できるプログラムが限られる可能性があります。

参加日数と期限

標準的なコースでは、はじめは週2日からスタートして、参加状況や回復度を見ながら週3日、週4日と増やしていきます。週5日参加のペースになった後最短で3ヶ月間通所し、復職可能性を判断します。
リワーク開始から終了まで、トータル5~6ヶ月程度を想定したプログラム構成となっています。

費用

リワークプログラムは健康保険の適応となっております。
自立支援医療を申請すると、1日の自己負担は約800円となります。
※その他、診断書料や処方箋料、心理検査料など別途必要です。(リワークプログラム参加者は光トポグラフィー検査料がかかりません)
※すでに自立支援医療を利用されている方は、お住まいの自治体などでご確認の上変更手続きを行ってください。

プログラム説明

プログラム実施時間

※表を左右にスワイプしてご覧ください

プログラム
実施時間
AM OW アサーション
(心理教育)
CBT GW MTG/プレゼン
PM OW OW OW BC OW

ある月のプログラム例

OW:オフィスワーク  
GW:グループワーク  
CBT:集団認知行動療法  
BC:ビジネスコミュニケーション  
MTG:チームミーティング
※活動時間は9:00~15:45です。

オフィスワーク(個人)

個人課題

休職に至った状況の振り返りから、各自の再発予防対策を進めていきます。

共通課題・テーマ学習

ビジネスマナーの再習得やメンタルヘルスマネジメント(セルフケア)を学びます。
スキル課題…職場で取得奨励されている資格試験や、復職後に活かせるスキルの習得のために本人が課題設定・進捗管理し報告します。

グループワーク・ミーティング

チームミーティング
オフィスワーク進捗報告会
プレゼンテーション
復職直前アサーショントレーニング

ビジネスコミュニケーション

コミュニケーションの基礎・聴く力・質問する力・話す力の向上に焦点をあてたプログラムです。
ロールプレイで練習を重ね、職場でのストレスの軽減を目指します。

心理教育

ビデオ学習やグループ学習で病気や薬についての理解を深め、体調の自己管理能力を高めることを目指します。対人関係を円滑にするための方法やストレス対処法を学ぶこと(アサーションなど)で再発予防につなげます。

集団認知行動療法入門

認知行動療法の基礎を学びます。抑うつ感を強めるような悪循環を起こす思考(考え方)や行動のパターンに気づき、より柔軟な対応ができるようになることを目的としています。

リワーク参加ご希望の方へ

参加ご希望の方には、かかりつけ医(主治医)の診療情報提供書を持参の上、初診(施設見学を含む)をしていただきます。 まずは、お電話にてお申し込みください。

りんかい月島クリニック

受付TEL:03-5547-8633

(月~金 10:00~12:00 14:00~16:30)

当院では、リワーク担当医・現主治医・職場との十分な連携を図りますので、主治医変更を希望されない方も当院のリワークプログラムをご利用いただけます(途中変更可能)。

復職支援に関わる会社担当者様へ

当院では生活リズムが整い、週4回程度、朝9:00から3時間以上図書館で過ごすことが無理なく継続できるレベルまで回復していることを、リワークプログラム開始の目安としています。

リワークプログラム参加希望の方には、職場側担当者様(人事・健康保健スタッフ・上司など)のお名前・ご連絡先を伺っております。プログラム開始前に当院より原則メールにてご連絡し、担当者様から参加承諾をいただいたうえでプログラム開始となります。

職場側担当者様のリワーク施設見学・個別説明会も承っております。

当院では精神科産業医・精神科顧問医就任のご相談を承っております。

当院は開院以来、企業側との密接な連携のもと、多くの患者さんの職場復帰をサポートしてまいりました。官・民および企業規模を問わず、うつ病や適応障害による休職者数は急増しており、人事担当者だけで解決することが困難なケースは少なくありません。
社員様のメンタル不調の評価と定期面談、優先診療枠の確保、休職と復職のタイミングへの助言、受診勧告時のプライバシーへの配慮など、多くのお問い合わせをいただいています。
お困りの際はどうぞ当院へご相談ください。

説明会のご案内

説明会

産業医選任義務のある企業や事業所の人事部・健康相談室などで職場復帰支援業務に携わっている方を対象に、当院の復職支援・リワークプログラムについて個別説明会を開催しております。

■曜日:毎週月曜日~金曜日
■時間:16時より30分ほど

説明会は事前予約制となります。
申し込みやご不明な点等は下記連絡先までメールにてお問い合せ下さい。
※メール本文に、下記情報をご記載ください。

<メール>
メールアドレス

  • 貴社名・部署名
  • ご担当者様氏名
  • 連絡の取れるメールアドレスと電話番号
  • ご質問内容やご希望の説明会参加日